超速可変モドリガとは?

古来より土佐は「鰹の国」と呼ばれ、
鰹族が魚族の王として君臨し、平和な日々が続いていた。
時は移り平成の世、乱暴なウツボ族や凶暴で凶悪なフカ族が
土佐の海を荒らし、鰹族は追いやられてしまった。
そんな乱世の中、一匹の鰹が立ち上がった。
それは、鰹族の王子「モドリガ」だった。
モドリガは幼魚の頃はおとなしく目立たないため、
陰では姫鰹と呼ばれていたが、今ではすっかり
たくましい勝男武士となっていた。
モドリガは、七つの海を回遊し、七つの力(超勝術)を手にいれ、
七つちちこ(七つの心臓)の紋を持つ。
これにより、超速で七つの可変が出来るようになったのである。
平和な土佐の海を取り戻す為モドリガは、家来の小判鯨と
共に可変し、悪に立ち向かうのであった。
超勝術
フカ族・ウツボ族 超勝術
超勝術 超速可変
超勝術 超速可変
超勝術 超速可変
モドリガ劇場タイトル
Copyright (C) 2011 HAMASO Co.,Ltd. All Rights reserved.
スタッフのブログ 超速可変モドリガのトップページへ 超速可変モドリガとは? モドリガ・グッズの販売!